薬局(薬剤科)

  
きぬ医師会病院薬剤科
当院の薬剤科のメンバーは下記のメンバーにて業務を行っております。
 常 勤 3名
 非常勤 1名

また主な業務は以下のとおりとなります。
 
●服薬指導業務
 薬剤師が各病室に伺って、薬の専門的立場から患者様が最良の薬物治療を受けられるように、積極的にサポートしています。(お薬に関する説明や相談を承ります。)

●入院調剤
 入院患者さんの内服薬・外用薬の調剤を行っています。又、入院患者の使用する注射薬を、毎日個人ごとにセットしています。
 注射薬を混合した後の薬の安定性や安全性をチェックしています。

●注射薬混注業務(高カロリー輸液、抗ガン剤)
 高カロリー輸液とは、病気や手術などで一時的に食事がとれなくなった患者様ためのカロリーの高い点滴のことです。
 薬剤科では、クリーンベンチ内での高カロリー輸液の混注業務を、無菌的に行っています。
 又、入院及び外来で処方された抗ガン剤の調整を無菌的に行っています。

●院内製剤業務
 病院内でよく使用される薬の組み合わせを予備混合、一般に販売されていない薬の製剤、院内で使用される消毒薬の一部の調整などをしています。

●医薬品の情報提供業務
 副作用情報提供、新薬の情報提供、その他、医薬品に関する問い合わせなどを受けています。

●糖尿病教室
 糖尿病の薬に対する必要な知識を身につけ、治療への理解を深めていただくため、入院患者様を対象に、毎週木曜日に糖尿病教室を行っています。

薬品購入と管理
 病院内で使用する薬品の供給と、病院内での薬品の保管状況、及び品質の保持をチェックしています。
 血液製剤の使用の記録や、収容・保管をしています。

部門案内Menu